タワー投資顧問株式会社について

新しい発想を持った新しい会社のサービスや商品を利用するのは、ある意味非常に勇気が必要になる考え方ではありますが、しかし、新たな可能性という意味では、これほど感じられるシチュエーションもほかにはありません。
特に、近年の資産運用への関心の高まりの中で次々と生み出される新進の投資顧問会社のサービスを利用することになると、その会社がどれだけ信頼できる会社であるのかという不安が、誰にも、そしてどんな投資顧問会社にもつきまとうものです。
そういう厳しい状況の中で、また新たに誕生した「超新鋭」の投資顧問会社をここでご紹介したいと思います。その会社は、「タワー投資顧問株式会社」という名称で知られる投資顧問会社です。
タワー投資顧問株式会社は、東京都港区芝大門に事務所を構える会社ですが、その歴史は非常に新しく、平成25年ということで、2015年現在で言えば、まだわずか2年にも満たない投資顧問会社です。
実際、投資顧問会社であればそのほとんどが加入していると言われる「日本証券業協会」に加入したのも、平成25年の11月のことであり、同時に営業をスタートしたということですから、実績としてはほぼゼロに等しいということに、正直なところなります。
しかしそれでも、タワー投資顧問株式会社としてのビジネスヴィジョンはかなり明確であり、その企業理念にも「独自性」という文字が刻み込まれているというところから解釈しても、タワー投資顧問株しい会社に対する期待感と可能性を自然と感じるような雰囲気があることは間違いありません。
もちろん、まだまだこれからの会社ではありますが、これだけ激しい競争の中にあってなお見いだせるその「独自性」に、ぜひ期待してみたいと思います。

評判のいい投資顧問を掲載中なので是非参考にしてみてください

ページトップへ